さっきいきなり思い出した。
月4日くらいの実働時間で月収50万位の仕事があった。
もちろん、わたしがやった仕事ではないです。
やっている本人から聞いた話です。

とある会社の
とあるシステムの
月次バージョンアップをするという単純な仕事。

システムを作った会社に行ってバージョンアップ用のファイルを貰う
貰ったファイルを必要数分コピーする


それをシステムを導入している会社に行き
システムに設定してくる

この会社は全国に支店がある大きな会社だが
作業を行うのは都内の数店舗のみ

朝行って
15時までには終わる。

ファイルのコピーもパソコンが一台あればものの1時間あれば終わる。

冒頭、4日と書いたがこれはあくまでも予備日である
実働的には2.5~3日くらいだ。
技術の知識は何も要らない、ワードとかエクセルとかさわれるレベルであれば誰でも出来る仕事だ。

仕事ってその内容ややっている事に拘らなければ
ちょっとしたコネや縁で高収入に繋がるんだよね。

これを聞いた時、わたしの仕事がちょっとむなしく感じたのは秘密