動物の値段を書いた本が出版されたらしい。
確かに動物も商品なので誰かか買って動物園や水族館にいるのは容易に想像がつく

こちらのサイトから中身を引用してみる。
http://www.cyzo.com/2008/03/post_410.html

–以下引用
ライオンの赤ちゃん45万円、シャチ1億円、シーラカンス3億円……といった具合に、
知られざる輸入野生動物の値段から、「プレーリードッグは大型バキュームで捕獲」
「キリンは首を折り曲げた状態で、輸送艦に入れる」といった入手・飼育法までを
愛情たっぷりに明かした『動物の値段』が、10月1日に発売された。
–引用終了

http://www.amazon.co.jp/%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%AE%E5%80%A4%E6%AE%B5%E2%80%95%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%81%E3%81%8C1%E5%84%84%E5%86%86-%E7%99%BD%E8%BC%AA-%E5%89%9B%E5%8F%B2/dp/4862120571/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1238980436&sr=8-1
思ったより高いのね・・・・

これからはそういう値段を考えながら動物を見に行くのも面白いかもw