マーケティングセミナーで聞いた面白い話。

日本の越後屋が世界初のマネジメント企業だった。
これは現在で言う三越のことだ。
顧客の為のバイヤー(=御用聞き)企業であった。
お客に聞いて見繕う =マーチャンダイジングを主な業務とし
客のニーズを聞いて開発会社に作らせれる
ハブレス企業をこの時代からやっていた。

お客様のクレームを「異議を唱えないで返金します」と言う原則。
マーケティングは欧米の文化ではなく日本にもあった。

へー
横文字にするとマーケって海外文化のような気がするけど
ようは御用聞きか

非常に判りやすい