大人のソナタを見た

メモ:
食生活
 チーズからコレステロールを取らないと排卵が出来なくなり
 子供が出来ない
うつにならない食べ物
 フィレステーキ
  トリプトファンがうつを防ぐセロトニンを生成する
これだけ食べれば良いと言うダイエットは存在しない
バランスよく全ての栄養素を取るのが良いダイエット食
かぼちゃ+小魚でカルシウム吸収が高まる

全ての食材には旬がある
旬なものを食べるのが一番良い
旬な物を食べればサプリなんていらない

本論:
新潟県南魚沼市
大沢山温泉 大沢旅館
永山久夫の考えで料理を用意している
 生き物の理想的な食べ物は
 個々の歯が食べ物を決める
  一日に 穀物62.5% 野菜25% 肉12.5% を摂取するのが
  人間の歯の種類から導き出される理想的な料理
   肉の倍の野菜を取る
   1日3膳のゴハンをとる
 1960年ごろの和食が一番良い
 
 永山久夫オフィシャルホームページ「長寿王国」
 http://www.100sai.jp/home.html

宮本武蔵が毎日食べていたのは玄米糒(ほしいい)
硬い携帯食品
 硬くビタミンBが多いので脳に良い食品
 ガンマアミノ酪酸イライラをおさえる

まわりにある物: 干し糒の作り方写真付きw
http://ftkou.blogzine.jp/mawariniarumono/2007/11/post_fb2a.html

糒だけではタンパクがたらないので
焼き味噌も取っていた。
 作り方
  ごま油をなべに引き
  大豆100%の豆味噌 すりゴマ しょうが カツオブシ ザラメ 日本酒少々で水分を飛ばして完成

ビタミンCを取るために
 野蒜(のびる)やにんにくを取り硫化アリルで神経沈静化・疲労回復をした。

人間が食事をするとき
住んでいる地域の500m範囲ないの食材が良いという話を聞いたことがある
土地が離れすぎると気候が合わないからだ。

食するという単純な動作の中でも奥は深い。

きっとどこかにチャンスや発見があるんではないかとわたしは思う