すごいサービスが出た。
ノートパソコンといえば無くしたり、盗難にあったりする危険がつき物だ。
それだけなら良いが場合によっては顧客情報をそこから取られてしまう可能性も持っている。

シンクライアントを導入すればいいのだが
シンクライアントだと導入費用や使い勝手の面で大きく遅れをとっているだろう。

そこで紛失しても盗まれてもデータを守るサービスができた。

富士通、ノート PC 紛失・盗難対策ソリューション「CLEARSURE」対応 PC を販売開始 – japan.internet.com Webテクノロジー

遠隔コントロールしてデータの削除を行えるサービスなのだ
盗まれるくらいなら消してしまえといういささか乱暴な考えのような気もするが
巨額な賠償金を払うことを考えればこの選択の方がベストか。