面白いニュースがあったのでご紹介。
オープンソースプロジェクト全体での各言語のシェアの割合。

C言語(40.90%)
C++ (14.03%)
Java (10.95%)
シェル (8.96%)
JavaScript (5.55%)
PHP (4.86%)
Perl (3.20%)
Python (2.73%)
SQL (1.60%)
C# (1.24%)

JavaScriptとPHP増加、C/C++とJavaは減少 – プログラミング言語動向 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

なんでも、PHPが伸びているらしい。

Rubyが流行っているとはいえ国際レベルでいうとまだまだなんですね。