長いことジーンズを眺めていたおかげで
そのジーンズが標準的な価値のジーンズか
それとも標準以下か以上かがわかるポイントに気がついてしまった。
気がついたついでにまとめてみた。

1.縫い糸
カラージーンズなのに色合いが合わない色で縫われている。
縫い糸の太さがおかしい
 スキニーなのに異常に糸が太いとか
 縫い糸をデザインとして使っているのではなくただ単に止めるための糸としてしかみていない物

2.異素材
革製品だったりポケットの数が標準より多かったりしているか

3.加工
布にダメージ加工等が施してあるか
ダメージ加工でも裏から当て布をしてあるか否かでも値段が変わる。

4.ボタン
ポケットやウエストに使われているボタンはどのような形状をしているだろうか

5.ファスナー
ファスナーはスムーズに上げ下げができるか
また、デザイン性にとんだファスナーか

6.シルエット
スリム・ブーツカット・スキニー等々シルエットに独自性があるか

6つに絞るとこのくらいではないかと思う。
わたしは1にこだわりたいとか人によって異なるだろうが
ジーンズもYシャツ並みに価格帯が見て判る服なのでちょっと気をつけたい。