IT業界で必須なソフト2で紹介したGoogle 日本語入力を入れてみた。
インストール方法は説明の必要がないくらい簡単。
ダウンロードしてほぼ終了。

以前の、IT業界で必須なソフト2でも書いたように
辞書登録は絶対必要だと考える。

もちろんGoogle日本語入力にもその機能はついていた。
しかもMS-IMEで登録したデータを取り込めるのだ。

MS-IMEの辞書ツールを起動してデータをエクスポートして
それをGoogle日本語入力に読み込ませるだけでいい。

非常に簡単だ。
かれこれ数日使っているが一つ不便なところを発見した。

わたしは前変換キーをよく使う。
それは変換ミスをした文字を再度変換するためのキーでMS-IMEでこの機能をよく使っていたのだ。

Google日本語入力にはそれがない。

でも、Google日本語入力には予想変換昨日がついているから変換ミスがそれほどでない事に気がついた。
変換ミスをしたら消して修正するのが速いか
変換ミスを再度変換するのが速いかどっちなのかなぁ