前回書いたように
Google日本語入力を入れてみて数週間たった。
メリット・デメリットというか、ちょっと思うところを書いてみる。

・初期の頃はハッキリ言って使いづらい
 携帯と一緒である程度入力履歴がないと予測変換してくれないからだ。
 数週間入力していれば予測変換が素晴らしいものになる。

・IMEで使っていた変換キーが使えない
 Linuxのサーバ設定を最近はしていないのでキーボードは日本語を使っている
 その為変換キーでの再変換を使用するのだがGoogleはそれが出来ない
 しかし、予測変換がうまく行けばそれもいらなくなる。

・懸念点
 予測変換のバックアップや移行は出来るのか?
  今のところそれっぽい機能が見当たらない。
  折角育てた入力も移設出来ないと少し面倒。

いま思っているのはこのくらい。
ちなみに入力バーの位置は相変わらず例の位置です
ここにおくのは結構良いです。

画面サイズが変わっても
環境が変わってもここに置いておくと結構使える。