TBS「超能力スペシャル2010 今夜奇跡が?世界最強超能力者×最新脳科学 ナゾ解明プロジェクト」
先ほど2009/1/4のサイキックサミットという番組を見た。
番組内で紙コップ透視というものをやっていた

紙コップの裏にしるしをつけ
異なる紙コップでふたをし
第三者に混ぜてもらい
消去法でしるしのコップを残す

という透視の訓練だ。
そんな馬鹿な、どうせ嘘だろうというのは簡単だ。
とりあえず4セットコップを用意してやってみた。
紙コップ透視
紙コップ透視
判りづらいが印をコップの裏につけて4セット用意した。

ひとまず5回やってみた。
第三者がいなかったのでコンビニ袋にカップを入れて激しく振った。
これなら自分でも分からない。
その結果は5回中5回正解

ちょっと考えてみて、逆をやってみることにした。
あたりを当てる物をやってみた。
同様にコンビニ袋に入れて混ぜてやってみた。
これも3回中3回正解。

うーん、こまった。
失敗すれば
なんだ嘘じゃない。
という話になるのにコップの裏を見るとこれがそれっぽいって言うのが判ってしまう。

なんでしょうねこれは
ダウンジングと一緒で無意識のなかに情報が入ってきてあたりを認識させてしまっているんでしょうか。
見えてはいないんだけどなんとなく番組で言っていた直感や予知を司る脳の部分大脳基底核が働いているんでしょうかね。