2010年1月17日放送の「元気家族TV となりのマエストロ」という番組で仏像特集をしていた。
仏像ガールさんと言う方がゲストで仏像の話しをしていた。
考えてみれば、わたしも日本史の授業で仏像の違いを暗記した。
でもますっかりわすれてしまったので詳細が知りたくなったので調べてみた。

奈良県観光情報 大和路アーカイブ
以下部分引用

如来…
「如」は悟り、「来」は到着の意味で、修行して悟りを開いたものを如来といい、菩薩、明王、天部を率いる最高の位にあります。
修行をして悟りを開いた如来の像は、装身具や宝冠をつけず簡素な姿をしています。また、理想化され、人間を超越した表現が特徴で、経典では三十二相・八十種好を備えていると説かれています。
代表的な如来は、釈迦如来・阿弥陀如来・薬師如来・盧舎那仏など
菩薩…
菩薩は、如来の境地に達しようと、修行し、努力している姿であり、またそのような人間をリードするのが菩薩です。
如来につぐ位を与えられています。
もともと修行中であり、人間が安心してついていけるように、やさしく頭に髪を結い上げ、飾りを付け、素晴らしい貴人の姿で表現されています。
代表的な菩薩は、千手観音・十一面観音・文殊菩薩・地蔵菩薩など
明王…
救済しにくい人たちを救済する密教仏で、如来や菩薩が姿を変えて人々の前に現れたものとされています。
厳しい態度で接するために、いずれの明王も恐ろしい顔をしています。
大日如来の使者とされる不動明王をはじめ多くの明王が信仰されています。
その中でも造像例の多い愛染明王は、人の愛欲を司っています。
祈れば、人々に敬愛され災いを転じて福とするほか、金銀財宝をもたらすといわれています。
代表的な明王は、不動明王・愛染明王・降三世明王など  
天部…
もとは、ヒンズーの神々で、仏法に帰依しその保護を誓い護法神となったものを天部といいます。
姿・形は多種多様ですが、顔が優しく穏健な貴顕天部と、恐ろしい形相で仏法を守護する武人天部に大きく分けることができます。
代表的な天部は、貴顕天部では、吉祥天・帝釈天・弁財天など
羅漢像…
釈迦の十大弟子などの修行者や仏教の教えを広めた各宗派の祖師や高僧などをあらわしたもの。
代表的な羅漢像は、修行者では十大弟子・十六羅漢など
神像…
日本古来の神と仏の信仰が一つになり調和した神仏習合思想の流行とともに、平安時代より盛んに造られるようになりました。
代表的な神像は、僧形八幡神など

あぁ・・・
覚えたなぁ・・・。
すっかり忘れていたけれど。