Google日本語入力のベータ版が更新された。
正直、ベータ版は好きではないわたしは前回のベータ版発表の時はインストールしなかった。
しかし、この修正はわたしにとってグッときたので即インストールした。
動作速度の向上
OS 起動時に辞書領域を物理メモリ上に常駐させる機能を追加し、最大200%の高速化(*) を実現しました。この機能は Google 日本語入力を使用するときのディスクアクセスによる反応の悪化を防ぎます。常駐機能はデフォルトで有効になっています。設定ダイアログから常駐を解除できます。
(* Windows XP メモリ1GBのテスト環境で、OS起動直後10文変換するのに要した時間で比較)
これすばらしい。
全部のマシンに入れてみよう