ちょっと巷で有名なconcrete5を触ってみた。
公式サイト「concrete5日本語公式サイト」から落とそうと思ったらwget出来なかった・・・・。
個人的にはFTPを使わないでガッツリ置きたいんだけどダメらしい。
なんでこういう対応なのかわからないけど最近のOSSでもこういうの増えてきた感じがする。

wgetする人は少ないのかな。

しょうがないのでダウンロードしてサーバに展開してみた。
必要な情報を入れてインストールボタンを押した。

そしたら・・・

このデータベースにはXX個のテーブルが存在しています。データベースは空でないとインストール出来ません


えぇぇえええっぇえぇ??
テーブルがあったらダメとか謎過ぎる仕様・・・・。
この時点で面倒になってやめてしまった。
レンタルサーバを借りている人にとっては空のDBを用意するのは面倒だったりするだろう。

ちょっとこれは嫌な仕様だな