急にわたしのやっている適当プレゼンを人に教えることになった。
わたしのプレゼンは立ち読みした本数冊からの知識とサイトを巡回して仕入れたネタの集大成。

正直、人に教えるレベルではない。
頼まれたからには嫌とは言えないのでテキストになるような本を探しに行った。


最初は図書館で借りようと思ったが予約待ちが30件以上だったのでやめた。

プレゼンテーションZenは非常にいい本だけどレベル高いかなと思って簡単な本も買った。

この小室淑恵の超実践プレゼン講座という本はDVDもついている中身はまだ見てないけどこのDVDと

こっちの本を合わせればいいかもDVDつきの本の内容と被っているけど
こっちの小室淑恵の即効プレゼン術の方が図が大きくわかりやすかった。

プレゼンテーションZenに載っている内容は
小室淑恵さんの本に書かれていることが理解実践応用が出来るレベルまで言っていることが大前提。
「プレゼン初心者です」と思っている人には少々ハードルが高め。

でも、プレゼンテーションZenにはわたしもよく使う高橋メソッドや画像を使うなど物凄く実践的なものが多いので読まないのはだめ。
何かを学ぶ場合は高レベルと低レベルと両方を押さえて学ぶべきだと思う。