勢い余って自分で作った事のあるキラークイーン。
キラークィーンのフィギュアを作ってみた | 吉田技研
やっと買いたいと思えるキラークイーンのフィギュアが発売された。
カラーリングはもちろん「荒木飛呂彦監修」

箱がすごく綺麗。



わたしが以前作ったキラークイーンと比べてみた・・・。

細い・・・
細すぎる
このフィギュアは色々芸が細かい。

ファン待望の猫草付き

お腹の部分を下から上に剥くようにこじ開けると

猫草がしまえる。

空気弾ポーズも専用スタンドなしで自立してポーズを決められた。
しかも猫草をいれたまま蓋ができる。

腕の可動範囲だが、肩は真上まで上がらないがかなりの角度がつけられる。

残念なのが

正座ができないこと。


うーん フィギュアの基本正座。
その道は遠い。

専用スタンドの袋に何かついていた

ワンダーフェスティバル 2010[夏]で擬音パーツを無料でくれるというのだ
むむむむむ・・・・
ちょっと欲しいかも・・・