テレビタックルで面白い話をしていた。
トーゴーサンピンについてだ。
トーゴーサンピン(10 5 3 1と書く)とは所得税の話。
業種別の所得の補足率の不公平さを表しているものです。

10割つまり全て補足されるのが給与所得者(会社務め)
5割が自営業者
3割が農業・漁業従事者
1割が国会議員

会社人間である以上きちんとした所得税が請求されるという話。

収入のうち出費の多くを占めるのが税金。
払わないですむのなら払いたくないのが人というもの。
10割把握されていたら税金をごまかすことはほぼ出来ない。

税金で苦労したくないならサラリーマンをやめるべきだ

テレビタックルはそういう番組ではないので税の不公平感をなくすための討論とかしていた。

これをみてますます農業っていいなと思い始めた。
早く自分の会社を安定させたい。