クラウドサービスでGoogleさんとマイクロソフトさんを比べると
マイクロソフトさんの方がGoogleさんより安くて安定しているという結論を出した会社さんがいる
MS、ハイアットなどでのクラウドサービス採用を発表 – CNET Japan
以下記事から

Hyatt Hotelsの最高情報責任者(CIO)であるMike Blake氏はインタビューで、これまで「Lotus Notes」を利用してきた同社は、Google、Microsoft、およびIBMのLotus部門のクラウドベースサービスを検討した結果、 Microsoftを選択したと述べた。
 Blake氏は、「わたしはMicrosoftの熱狂的ファンだったわけではない」と述べた。「これまでのキャリアの大部分において、Microsoftを利用しない方法を求めてきた。わたしは大のAppleファンである」(Blake氏)
 しかし、Microsoftを選択することにより同社は、現在電子メールを利用しているPCを所有する従業員だけでなく、これまで電子メールを利用していなかった清掃員や用務員などその他4万人の「デスクレス」な従業員にも、電子メールを提供することができた。GoogleでもMicrosoftでもそれは可能だったかもしれないが、Blake氏は、コストを比較した場合、「Microsoftの方がおそらく少し条件がよかった」と述べた。
 またBlake氏は、Googleが絶えず革新を進めている点を個人的には評価するが、同社の従業員の多くは、次に予定されているアップグレードまでプログラムが定められた通りに動作すると確信することのできる、安定性を望んだと述べた。

以上

どんな物を提供してもらったのかはわからないが大規模クラウドをやるとそんなに値段は変わらなかったということだろうか。
何を持っての安定性かわからないがこれは非常に興味深い話だ。