先の本だがジュンク堂さんで購入した。
ネットで在庫を見たらあったので電話してみたら無いと言われた。
なんだよちゃんと情報更新してよと思い、電話をきろうとおもったら
他店舗にも確認するからちょっと待ってくれと言われたので待ってみた。

暫く待つと連絡が来た。
あらまびっくり、必要刷数がそろってしまった。

でも、ひとつ残念なお知らせがと言われた。
なんだろうとドキドキしていたら本がちょっと折れているらしい。

別に授業のテキストだし転売とかするわけでもないので
かまいませんよと伝えた。

3~4日かかるのでしばらくお待ちくださいと聞いていたのに次の日に入荷しましたと連絡があった。

えぇぇええええぇぇぇぇ???
どれだけ急いだんだろう???

さっそく、取りに伺った。

レジで受け取りに来ましたと伝えると奥から本を持ってきた頂いた。

カウンター越しに覗き込むと
折れているという本は別枠で送られてきたようだった。
本がビニールにくるまれ何処が傷んでいるのか詳細に別紙に書き込まれていた。
そう、B級品の洋服の注意書きみたいに書かれていた。
内容はこんな感じ

XXXページ ページ折れ
背表紙 折れ
っていうのが図解入りで説明されていた。

これはすごい・・・・。
千円そこそこの本を数冊売るためなのにちゃんとお客のことを考えている。

これは尊敬できる対応だ。
心底惚れてしまう。

でまぁ、折れているというとこを解説してもらった。
これって折れてるって言わないよと思った。

このくらいなら普通の本屋さんでも良くなっていることあるし
気にしないレベル。

気にしないレベルだけど
ちゃんと言って頂けるというのはポイント高い。

今後は実店舗で買うときはジュンク堂書店さんに相談だな。