iPhoneやブラックベリーやアンドロイドに代表されるスマートフォンはFireFoxと同じ立ち位置の携帯だ。
FireFoxというブラウザは非常にカスタマイズがきくブラウザだ。
もちろんカスタマイズをしなくても十分ブラウザとしての機能は果たしてくれる。

もっとこんなことが出来たらなというユーザの要望に
アドオン(ソフトの追加)という形でブラウザのカスタマイズが出来るのだ。
カスタマイズすることによりサイトを見る効率がよくなったりする。

スマートフォンもFireFoxのようなものではないか。
そのままでの十分だが自分で調べて手を加えれば非常に有益になる。

しかし、スマートフォンに手を加える方法はインターネット上にしかない。
書籍にもある程度まとまっているがカスタマイズに疎い方は手に取りはしないだろう。

スマートフォンを供給する側はカスタマイズの有益性を大々的に告知するべきだ。
わたしの周りにいるカスタマイズに疎い方を見ていると非常に気の毒に思う。
そんなに苦労するならスマートフォンに機種変しない方が良かったのではと思えるほどだ。

スマートフォンを使いこなすには携帯に関する深い知識とパソコンやインターネットに関する知識。
及びその情報収集能力が必要だ。

そういうスマートフォンのバックグラウンドを説明をしないで販売してしまうのは如何なものかと。
使いこなせない人がいても台数売れればそれで満足ですという販売戦略になっている感じがする。

買ったお客さまがガッツリ骨の髄まで堪能できるようなサポート体制とか作るべきだ。