パソコンやプリンターの普及に伴い。
自分で年賀状をプリントする方が増えている。
しかし、慣れないと年賀状の図柄をはがき印刷するのは至難の業だ。

試し印刷をすれば良いのだが
年賀状を一枚無駄にして試し刷りというのははがき代が無駄になる。

そこでおすすめしたいのがはがき用テスト用紙。

昔は画材屋さんにしか置いていなかったが
いまはプリント用紙を置いてあるパソコンショップや電気屋さんならば大抵扱っている。

郵便番号の箱もあるので
はがきの天地や裏表を確認しながらプリンターにセットすればよい。

誤って裏に宛先を印刷してしまったり
表に図柄を印刷することはなくなる。

テスト用紙が100枚もあるので数年は使える。
書き損じを考えたら絶対テスト用紙を使ったほうが効率的だ。