WordPressはシステムのバージョンアップが頻繁に行われる。
しかし環境によってはWordPressの自動更新(自動バージョンアップ)が出来ない場合がある。

WordPressのファイルを全部更新
アップデート用PHPファイルにのパーミッション変更

等々作業をしても
全部のファイルを消してもそれでも自動更新されない場合があるのだ。

しかし無事解決した。
その方法とは

プラグインを全停止してから自動更新。

たったこれだけだ。
まさかプラグインが悪さしているとは思わなかった。
わたしの導入しているプラグインは数が多いので犯人探しはしていない。
非常にシンプルだが効果的だ。

もしWordPressの自動更新(自動バージョンアップ)が失敗するまたは出来ない方はご参考までにプラグインを止めてやってみては如何だろうか。