とあるパソコンのリカバリー作業をした。
ちょっとびっくりしたので備忘録として書いておく。

そのパソコンはWindowsXP Home Edition
サービスパックが当たってなかったのでウインドウズアップデートからサービスパック2を適用してみた。
さっきまで元気にネットに接続できていたのに急に駄目になった。
ローカルエリア接続の状態が限定又は接続無し」とでたがこれは原因ではなかった。

困ったときのdosプロンプト。

ひとまずipconfigを打ってみた。
問題なく取得できた。

それじゃあpingはどうだろうと
ping 127.0.0.1」と入力したが返事が来た。

うーん じゃあデフォルトゲートウェイは?

とおもって「ping デフォルトゲートウェイのIP」を打った。
こんな返事が帰ってきた。

Transmit failed, error code 65

誰かが邪魔をしているのか・・・。
ちょっと調べたら理由が判明。
ZoneAlarm や PCGATEというソフトが邪魔をしてるんだとか。

それを無効にするにはこんな感じに設定すればいい
When you try to check another network connection you receive an error messasge: "Ping: transmit failed, error code 65"

1.セーフモードで起動
2.管理アカウントでログイン
3.コンパネ>管理>サービスを選択
4.「True Vector Internet Monitor」という部分をダブルクリック
5.無効で設定
6.再起動

以上で終了。
こんなの最初から無効にしておいてくださいよ・・・