WordPressの本体の更新頻度はご存知のようにガンガン上がる。
本来はついて行ったほうが良いんだけどプラグインをカスタマイズしたり
WordPress自身をカスタマイズしたりすると更新なんて怖くて出来やしない。

というか
更新するとせっかく入れたカスタマイズ部分をまるでなかったかのようにきっちり上書きしてくれる。
いい塩梅にマージするとかはしてくれないのだ。

んじゃ 更新と出ても放置がいいかというとそれはそれで気持ち悪い。

「更新しましょー」
「プラグインも更新しましょー」

としつこい位表示される

そんなことでお困りのWordPress管理者の方に朗報DA!

Disable WordPress Updates 2012/06/14現在:バージョン1.2
Disable WordPress Updates
というものがある。
もう読んで字の如くの機能。

お世話になることはないだろうなー
と思っていたら急に発生したので入れてみた。

入れてびっくりプラグインの更新も制御する様子。
これはいいかも。